2018年06月28日

絵を描いていないと辛い気持ちになる?

絵を描いていないと辛い気持ちになりますか?
落ち着かない…イライラする…
それは描くことが好きなのと、依存しているのですよ。
だから、描けばいいのです。
何を描いてもいいのです。
依存したら良くないのでしょうか?
いいえ。あなたは幸せなんですよ。
依存できる好きな事があるのだから…
でも、描ける幸せを感じ無い人は描く事をやめて、他の事や、他の人に依存を始めます。
それが出来るのなら、絵を描く事が嫌になっているのかもしれませんね。
だから、他の事に時間を割いて過ごせるのです。
でも、イライラは一時的に忘れられても、やはりイライラするのではありませんか?
だったら、先ずは真っ白な紙とよく削れた鉛筆を用意して何も考えずに机に向かうて、一本線を描いください。
イライラは無くなり、やる気が出て、描ける幸せを感じますよ。
そこから先はあなた次第。
気持ちがネガティブに変化するなら、もっと具体的な目標を持って描いてください。
それでも描けないなら、僕に聞いてください。
描ける幸せな時間は、そんなに長くはないのだから…

posted by くま at 10:00| Comment(0) | 日記

2018年05月31日

五月終わり

1年が過ぎるのは本当に早い。
僕は多分、7年ぐらい前から更年期になっていたのだろうと思う。
元々、ネガティブな発想が多いタイプだが老眼になり始めたその頃からネガティブが強くなったと思う。
周りに相談したが、何時もの事と余り相手にされなかったので、自分でもそんなモノかな…と考えるようにした。
5年前から完全に老眼になって、なかなか作品制作が進まない様になり、絵を描くと肩凝りや頭痛がするようになった。
大好きな絵を描くことに集中出来ない事に意気消沈した。
3年前から体の不調を治す為にサプリメントと筋トレを始めて、随分と更年期も改善された。
しかし、老化による体力的な衰えは如何ともしがたい。
若い仲間達を見ているとデッサンやクロッキーに集中できたり、漫画を描きあげてる姿はとても羨ましい。
だから、若い仲間達には時間が許す限り絵を描いて欲しいし、学んで欲しい。
やはり年をとってからでは遅い事もあるから。
僕も、今一度集中して一気に作品を仕上げてみたいモノだよ。
posted by くま at 10:54| Comment(0) | 日記

2018年04月19日

目的を持って生きること

久しぶりに会った大学時代の友人に、お前はいいよな…好きな事して生きていけて。俺なんか車のローンに子育てあるし、奥さんから色々言われるし…
との愚痴を聞いた。
もう数年前の話だけど。

私は答えた。
なら、好きな事したら?
彼は答えた。
喫茶店したかったけど、子供の事考えると…後は奥さんが…

何か好きな事をする事を後回しにする人は多い。
友人が言っている事も理解は出来る。
でも、時間は有限だから何か理由をつけて後回しにしたり、今の状況を嘆いて何もしないのは何かを言い訳にして逃げているに過ぎない。
好きな事を続ける事は大変で沢山のリスクを背負う事を知っているのだろう。
だから、先延ばしにしたり言い訳をしたりするのだろうが、時間は無くなります。
人生は誰かの為だけに生きるのでは無くて、自分の為に生きることも大切です。

今、人生が終わってもやり残した事ありませんか?
作品を作っているなら、その作品が貴方の遺作になるのです。
それが貴方の遺作で後悔しませんか?
私は毎回、遺作を制作している気持ちで対峙しています。
何年も前から。
言い訳は必要は無い。
作品は貴方の全てを語ってくれますからね。
posted by くま at 10:31| Comment(0) | 日記