2018年01月12日

大切なモノ

大切なモノは、いつも失ってからわかると言います。
確かにそう思います。
でも、その前に大切なモノかどうかを見極めなくてはなりません。
目の前の現状や、感情的に判断しては、その大切なモノを見失ってしまいます。
何気ない日常の中に、当たり前に存在する人やモノや出来事が、その大切なモノです。
大切なモノは一度失ったらなかなか取り戻すことは出来ません。
ずっと無くなったままかもしれません。
でも、人は前に進むしかないんです。
毎日毎日は宝です。
失った時間は取り戻せません。
だから、今日も頑張って生きようと皆んながしています。
posted by くま at 09:15| Comment(0) | 日記

2018年01月11日

敵と味方

生きていると、自分の現状にとって敵と味方がいます。
でも、状況が変わると味方は敵に変わりますが、ドラマみたいに敵が味方になる事はめったにありません。
昨日迄の友人が、いきなり今日から冷たくされたり他人行儀になる事は人間社会では誰でも体験することです。
大した話しでは無いのですが、私はこのブログに気になった事をただ脈絡無く書きたいのです。
学生時代のことです…。
私の人生は自分に負けたくなくて絵を描き続けてきたし、後悔しないようにしたくて今もやってきています。
ただ絵を描き続けたいだけで生きてきました。
絵の神様は必ずいると信じていますが、なかなか厳しいジャッジをしてきます。
いや、むしろ自分でジャッジを選択させられます。
いつも意地悪なモノです。
絵の神様は。
でも、私は負けるつもりは無いです。
posted by くま at 13:27| Comment(0) | 日記

2018年01月09日

大切にした日々

とても大切なの日常を、年始に失ってしまった。
当たり前と思えば当たり前だが、それにかけた情熱や優しい気持ちは長い時間をかけて培ってきたものだった。
でも、過去にも似たような経験を2度したから大丈夫ではないが大丈夫だろう。
ストレスや不条理、悔恨のたぐいの気持ちは必ず人を成長させる。
たださみしいのは人は産まれる時も死ぬ時も1人である事実。
誰かの希望や欲望は、他の誰かの希望や欲望を奪う。
全てを手にできる人もいるだろうが、なかなか難しいし、孤独な人が多いように感じている。
孤独を打ち消しても、新たな別の孤独は誰かがいても生まれる。
結局、人間は頑張って自分を信じて生きるしかないとも感じる。
ただ、大切な気持ちや人々、集う場所は宝である。
知っているだろうか?
何年かけようが、一瞬で失ってしまう事を…
だから、自分を信じて頑張るしか無いのです。
posted by くま at 09:15| Comment(0) | 日記