2018年04月19日

目的を持って生きること

久しぶりに会った大学時代の友人に、お前はいいよな…好きな事して生きていけて。俺なんか車のローンに子育てあるし、奥さんから色々言われるし…
との愚痴を聞いた。
もう数年前の話だけど。

私は答えた。
なら、好きな事したら?
彼は答えた。
喫茶店したかったけど、子供の事考えると…後は奥さんが…

何か好きな事をする事を後回しにする人は多い。
友人が言っている事も理解は出来る。
でも、時間は有限だから何か理由をつけて後回しにしたり、今の状況を嘆いて何もしないのは何かを言い訳にして逃げているに過ぎない。
好きな事を続ける事は大変で沢山のリスクを背負う事を知っているのだろう。
だから、先延ばしにしたり言い訳をしたりするのだろうが、時間は無くなります。
人生は誰かの為だけに生きるのでは無くて、自分の為に生きることも大切です。

今、人生が終わってもやり残した事ありませんか?
作品を作っているなら、その作品が貴方の遺作になるのです。
それが貴方の遺作で後悔しませんか?
私は毎回、遺作を制作している気持ちで対峙しています。
何年も前から。
言い訳は必要は無い。
作品は貴方の全てを語ってくれますからね。
posted by くま at 10:31| Comment(0) | 日記