2019年06月06日

U S A

スクール開設時からのメンバーがアメリカに旅立ちました。

環境の変化に慣れて毎日を幸せに楽しく過ごして欲しいです。
また、仕事仲間もハワイ州からコロラド州に引越ししました。
どちらも本人達にとってかけがえのないモノと離別する移動となりました。

私は幼少から父の仕事の都合で引越しを余儀なくされた環境にいたので、人一倍寂しさには敏感ですので、どちらの離別も寂しさはぬぐえません。
2人ともに仕事やら生活などの変化に伴う行動で本人達の意思ですから応援していますが、幸せになれるかは誰にも分かりません。
幸せを求め自分の可能性を信じていることが素晴らしい事は言うまでもありませんが、2人の性格には共通性が有ります。
調べるとすぐにわかる課題が、イマジネーションによって予測が出来ていないで突き進む傾向にあるのです。
多分、自分の性格や生活習性の理解が少し弱いのではないかと考えています。
どちらも大切な友人なので老婆心がおきます。

イマジネーションは絵を描くときや描き続ける事や表現に重要なインスピレーションを生み出します。
何かを創作して幸せになれるのは、想像とそのイメージ増幅と制作が連動して結果を生み出すからです。
イマジネーションはジョンレノンが楽曲イマジンで
歌っているように戦争だって止める事が出来る可能性がある個々の人間に与えられた大切な力です。
忙しい生活の中でイマジネーションを忘れて不毛にならないような創作をしましょう。
それを続けると心は幸せになれるものと私は信じていますから、国が変わっても創作をして欲しいと願っています。

大切な力は、いつも自分の心にあるのだから。
posted by くま at 10:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: