2019年06月24日

まっすぐ

まっすぐに見ていても道が歪むことがある。
まっすぐだからこそ苦しみがある時もある。
時間の経過は時に残酷な現実の変化を見せつけてくる。
ポジティブだろうがネガティヴだろうが関係は無い。
理解しようがしまいが御構い無しに心をえぐってくる。
そんな経験は誰にでも生きていれば何回かはあるのだろう。
そんな経験をしたら、自分を大切にする方法は一つしかない、ただただ時間の経過を待つのだ。
時間はあっという間に過ぎてしまうが、もどかしくなるほど過ぎていかない時もある。
ただただ耐える為に時間が過ぎても、人生の時間は無くなってしまう。
それも辛い現実だ。
結局は人との繋がりによって生きている。
だから、他人に支配される時間を極力軽減されながら、自分の時間を確保したり、また逆もある。
誰かのために生きていくのだろうが、
自分のために生きていくのだろうが、
個人の配慮による。
ただただまっすぐに生きても、生きなくても、人を傷つけても他人と関わりながら人間は生きていくしか無いのです。
人間はとても面倒な生き物です。
posted by くま at 15:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: