2019年06月06日

U S A

スクール開設時からのメンバーがアメリカに旅立ちました。

環境の変化に慣れて毎日を幸せに楽しく過ごして欲しいです。
また、仕事仲間もハワイ州からコロラド州に引越ししました。
どちらも本人達にとってかけがえのないモノと離別する移動となりました。

私は幼少から父の仕事の都合で引越しを余儀なくされた環境にいたので、人一倍寂しさには敏感ですので、どちらの離別も寂しさはぬぐえません。
2人ともに仕事やら生活などの変化に伴う行動で本人達の意思ですから応援していますが、幸せになれるかは誰にも分かりません。
幸せを求め自分の可能性を信じていることが素晴らしい事は言うまでもありませんが、2人の性格には共通性が有ります。
調べるとすぐにわかる課題が、イマジネーションによって予測が出来ていないで突き進む傾向にあるのです。
多分、自分の性格や生活習性の理解が少し弱いのではないかと考えています。
どちらも大切な友人なので老婆心がおきます。

イマジネーションは絵を描くときや描き続ける事や表現に重要なインスピレーションを生み出します。
何かを創作して幸せになれるのは、想像とそのイメージ増幅と制作が連動して結果を生み出すからです。
イマジネーションはジョンレノンが楽曲イマジンで
歌っているように戦争だって止める事が出来る可能性がある個々の人間に与えられた大切な力です。
忙しい生活の中でイマジネーションを忘れて不毛にならないような創作をしましょう。
それを続けると心は幸せになれるものと私は信じていますから、国が変わっても創作をして欲しいと願っています。

大切な力は、いつも自分の心にあるのだから。
posted by くま at 10:36| Comment(0) | 日記

2019年04月11日

自己投資

自己投資とは
自分の可能性を信じて自分の好きなことややりたいことに時間とお金を使うこと。
自己投資をやめる時は自分の可能性を信じられなくなった証です。
理由はいくつもあるでしょう。
お金、時間、他人、家族、メンタルなどなど…
仕方ない…自分には才能が無い、こんなにも頑張ったのに…何故だ?
答えは一つ、自分の責任です。
やれる事をやっていないで流されて生きていたら時間はあっという間に過ぎていきます。
目の前のチャンスに気付かずにチャンスを逃しています。
自問自答し努力して行動して自らを信じることを揺らぐ毎日を制してはじめてチャンスは見えてくる。
時間やお金を払っている場所や人に自らを律して向き合っていますか?
なーなーになって流されて生きていませんか?
そうなっているのは時間や場所、人の責任ではありません。
自分に負けているのです。
自分に勝て!何度負けても勝つ努力は怠るな。
休んでもいい、でも他人のせいにせずに生きろ。
自分の選択に一点の曇りもなく選択して欲しい。
貴方は自分に見られている。
支えてくれた誰かに見られている。
それでも諦め、その場から引くなら敗北です。
その時に自分の心にある不安や不満、挫折感に折り合いをつけようとしていませんか?
仕方ない、面倒くさい、疲れた…
全ての自分を慰める言葉や行動の怠慢は、いずれ心に闇をつくり幸せや楽しみを奪うでしょう。
人に与えらた楽しみはいずれ不毛や不安をうみ、中毒になってまた与えられた楽しみを求めるでしょう。
自己投資は自分を信じ責任を持つこと。
やるべきことを自力で考え行動する力を手に入れて永続的な目標を立てて幸せに生きてる糧を知る為です。
貴方は自己投資をしていますか?
いかしていますか?
自分に負けて流されてはいませんか?
posted by くま at 10:23| Comment(0) | 日記

2019年04月02日

誕生パーティー

先月、誕生日を迎えることができた。
沢山の仲間や沢山の方々の縁や忘れてしまった方々の時間経過の上に成り立っているので感謝しか無い。
頭髪には白い色が少しづつ増えてきている。
人生を折り返して暫く経ったので人生の終わりみたいなことも漠然と考えているが、しっかりと全うしようと思う。
時間の経過は節目で振り返るが、将来の時間に区切りをつけて考えたり行動する人を見るとなんだか寂しくなる。
人生の計画を立てることは必要だと思うが、時間によって支配される人生を沢山の方々がお金の計算と共に生きていると思います。
不安は生命保持に必要か心理だが、不安に支配されて生きてもただ焦りや新たな不安が詰め寄る。
幸せはそこには無い。
自己の幸せは邁進し精進するプロセスで感じる。
達成などは継続の続きにすぎない。
私は仲間を家族のように考えている。
だから、誰かに不幸があっても胸が痛むし苦しくなる。
別れようとしなくても、いずれ死が訪れる。
更年期障害は未だ少しあるが老体にムチ打って後悔しないように生きよう。
誕生パーティーを開催し祝ってくれた方々に心から感謝します。
ありがとう。

posted by くま at 12:27| Comment(0) | 日記