2018年05月31日

五月終わり

1年が過ぎるのは本当に早い。
僕は多分、7年ぐらい前から更年期になっていたのだろうと思う。
元々、ネガティブな発想が多いタイプだが老眼になり始めたその頃からネガティブが強くなったと思う。
周りに相談したが、何時もの事と余り相手にされなかったので、自分でもそんなモノかな…と考えるようにした。
5年前から完全に老眼になって、なかなか作品制作が進まない様になり、絵を描くと肩凝りや頭痛がするようになった。
大好きな絵を描くことに集中出来ない事に意気消沈した。
3年前から体の不調を治す為にサプリメントと筋トレを始めて、随分と更年期も改善された。
しかし、老化による体力的な衰えは如何ともしがたい。
若い仲間達を見ているとデッサンやクロッキーに集中できたり、漫画を描きあげてる姿はとても羨ましい。
だから、若い仲間達には時間が許す限り絵を描いて欲しいし、学んで欲しい。
やはり年をとってからでは遅い事もあるから。
僕も、今一度集中して一気に作品を仕上げてみたいモノだよ。
posted by くま at 10:54| Comment(0) | 日記

2018年04月19日

目的を持って生きること

久しぶりに会った大学時代の友人に、お前はいいよな…好きな事して生きていけて。俺なんか車のローンに子育てあるし、奥さんから色々言われるし…
との愚痴を聞いた。
もう数年前の話だけど。

私は答えた。
なら、好きな事したら?
彼は答えた。
喫茶店したかったけど、子供の事考えると…後は奥さんが…

何か好きな事をする事を後回しにする人は多い。
友人が言っている事も理解は出来る。
でも、時間は有限だから何か理由をつけて後回しにしたり、今の状況を嘆いて何もしないのは何かを言い訳にして逃げているに過ぎない。
好きな事を続ける事は大変で沢山のリスクを背負う事を知っているのだろう。
だから、先延ばしにしたり言い訳をしたりするのだろうが、時間は無くなります。
人生は誰かの為だけに生きるのでは無くて、自分の為に生きることも大切です。

今、人生が終わってもやり残した事ありませんか?
作品を作っているなら、その作品が貴方の遺作になるのです。
それが貴方の遺作で後悔しませんか?
私は毎回、遺作を制作している気持ちで対峙しています。
何年も前から。
言い訳は必要は無い。
作品は貴方の全てを語ってくれますからね。
posted by くま at 10:31| Comment(0) | 日記

2018年03月15日

半世紀

自分が半世紀生きると考えてはいたけれども、本当に半世紀生きて見ると、沢山色々な事があったなぁと感慨深くなります。
そこそこの病気や怪我をしたし、沢山の人と会って別れて、とりあえず苦労もして頑張って、沢山の景色も見たなぁと思い返します。
幸せ?感謝?もちろんしてますし感じています。
時代の流れも感じます。 
いつの間にか、日常には自分よりも若い人が増えて、気を使って頂けるようになり、有り難いのです。
僕が子供の頃や若い頃に活躍した芸能人や著名人が徐々に亡くなっていく。
親や親戚も同じ様な状況ですので、
残念で寂しい気持ちになります。
半世紀生きてると、あと四半世紀生きれるのかな?
と、考えてしまいますね。
ただ、ずっと変わらないのは1日1日を大切に生きる事。
好きな事が出来て続けていけるのは、周りへの感謝ですね。
ありがとう。
半世紀。
posted by くま at 12:54| Comment(0) | 日記